2020/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

『ひなげし』

 

彼女 ひなげし 高く放った 空で笑った(A-Ha-ha-)

彼女 ひなげし 高く放った 空で笑った(U-Fu-fu-)

 

 Hey! Girl! Hey! Little Girl! Hey! Girl! Hey! Little Girl!

 Hey! Girl! Hey! Little Girl! 夏草のサンダルで跳ねてこい

 

麦わらちぎれたあごひもも 両手でぎゅっと握って走れ

Hey! Girl! Hey! Little Girl! 夏草のサンダルで跳ねてこい

 

朝もやだって大丈夫 目を閉じてたって走れるわ

水溜りの場所だって ウサギだって追い越せるから

 

 Hey! Girl! Hey! Little Girl! Hey! Girl! Hey! Little Girl!

 Hey! Girl! Hey! Little Girl! 夏草のサンダルで跳ねてこい

 

朝つゆの一粒々々にお日様がみんな宿ってくわ

そう だから私 夜明けが好き

なんてね 嘘よ おバカさんね

 

 水滴の中 笑顔が揺れる

 窓枠の下 しゃがみこんで

 息を沈めて 笑いこらえて

 見渡せば(振り返れば)

 小さな(濃い緑 私の)足跡 風が起こしていくわ

 

☆☆☆

 

アルバム未収録。

ミーミーズの歌詞ノートをあさっていたら人に贈った名曲が出てきた。

モノポリーズにライヴで一度だけ演奏して頂いた。

 

自分の曲を人に歌ってもらったりすると、大抵、脳内演奏、脳内歌唱とズレが生じて違和感を感じる(それが面白かったりもする)のだが、脳内演奏の完全なる再現されっぷりに驚かされた憶えがある。

 

( )部は記憶が定かでないので手書きノートの原文ママであーる。

 

しかしカワイイ歌詞だなあ。

 

ラモーンズの世界名作激情ッッッ!

Rock&Roll

 


comment