2020/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

『Route 23』

 

午前3時のラジオのニュースまたジェット機が落っこちたらしい

それよりひどいこの車を見て お前はなんて言うだろう

Route 23  破天荒を右に曲がれば

Route 23  ギロチン工場が見えてくるだろう

 

針の飛んだレコードみたいに 同じ言葉を繰り返す俺と

壊れた扇風機みたいに 首を横に振るだけのお前と

Route 23 破天荒を右に曲がれば

Route 23  ギロチン工場へ辿り着けるだろう

 

ネジの外れたブルースがカーステレオの中でからみついた

ここにはラジオも届かねえ 俺たちゃいつもトンネルの中

Route 23  破天荒を右に曲がって

Route 23  ギロチン工場で踊り明かそうぜ

 

☆☆☆

 

アルバム未収録。

ダイキバンド、初期の名曲。

非常にストーンドでスライダースド。

歌詞、音源ともに今、手元になく、記憶の片隅から掘り起こしてみた。

微妙に違うかも。

ちなみに『破天荒』は1号船と23合線の境目に実在した中華料理店だが多分もうない。

そして『ギロチン工場』こと鬼頭商店はまだ現存する。多分。

もちろん踊りあかせば処刑される(嘘)

Rock&Roll

 

 


comment